ライン

訪問看護ステーション

ライン

事業の目的

在宅療養者に対し、心身機能の維持回復と生活の質を確保するため看護師を派遣して訪問看護を提供することを目的とします。

運営の方針

利用者が要介護状態もしくは要支援状態にあっても、可能な限りその居宅においてその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう配慮し、利用者の選択に基づき住み慣れた社会や家庭で安心した療養生活が送れるよう、保健・福祉・医療との綿密な連携を図りながら、吹田市医師会会員と協力して運営します。

職員の配置(平成27年4月現在)

 管理者:    1名
 常勤看護師:  3名
 非常勤看護師: 8名
 事務職員:   1名

事業実施区域

 吹田市

営業日及び営業時間

 営業日:  月曜日から金曜日まで
       ただし、祝日および12月29日から1月3日は休業とします。
 営業時間: 午前9時から午後5時まで

サービス開始までの流れ

 サービスの流れ

サービスの内容

1.

主治医のもと、看護師が定期的に訪問し、必要な処置を行い在宅療養の援助を行います。
(具体的な処置内容)
健康状態の観察・清潔援助・褥創予防と処置・体位の変換・リハビリテーション・精神的支援・食事および排泄の介助家人の介護に対する相談、助言、指導、社会資源の活用方法・関係サービスとの連携・その他医師に基づくもの

2.

訪問看護計画書・報告書の作成
利用者の希望や心身の状態、主治医の指示を踏まえて、療養上の目標を達成するための具体的なサービス内容を記載した訪問看護計画書を作成し、利用者および主治医へ提出します。また定期的に主治医へ報告を行い綿密な連携を図ります。

Copyright © 2013 吹田市医師会立 All Rights Reserved.